高富・旧酒蔵ライブ 生演奏を満喫!!

■高富・旧酒蔵ライブで、生演奏を満喫しました。

山県市高富の商店街の一角で3月19日(日)に開かれた「高富・旧酒蔵ライブ」に行きました。
DSCN0131.JPG
DSCN0132.JPG
地元の会社員らで構成する実行委員会(長屋和晃代表)の主催で、今年で4回目だそうです。会場は、昭和7年建造の土田醸造所の酒蔵です。戦後は、使われなくなっていたのを、町の活性化の役に立てば、と所有者の土田博已さんが貸してくれたそうです。

酒蔵の中は、ライブハウスです。入り口には、飲み物や特産品も販売されていました。

ライブは、クラシックギターやアコースティックギター、二胡、琴、ドラムとキーボードなどのバンドと8組が20~30分ほど演奏しました。演奏者は、実行委員会のメンバーの知り合いだそうで、岐阜のほか、名古屋からも来ていました。音響チェックも演奏者ごとに入念にチェックし、酒蔵での響きが素晴らしい状態でした。

ギターの弾き語りのほか、二胡とクラッシックギター、琴と十七絃のアンサンブルに訪れた若者や年配者らも聴き入っていました。
DSCN0151.JPG
DSCN0168.JPG
DSCN0202.JPG

中でも、名古屋の浦沢さつきさんの十七絃の琴によるボーカロイド初音ミクの「千本桜」は、不思議な世界でした。
DSCN0181.JPG

今回の酒蔵ライブでは、親子連れで訪れてくれた人に、子どものためのワークショップ会場を用意しました。
DSCN0135.JPG
山で採取した木の枝や松ぼっくり、ドングリなど木の実を使った手作りのフォトフレームやインディアンのお守り、指の型づくりなどのコーナーがあり、子どもたちはスタッフの手助けで思い思いの作品を仕上げていました。

次回の開催は、5月28日(日)の予定だそうです。





この記事へのコメント