岐阜市の紅葉情報

■岐阜市三輪北の真長寺と大智寺の紅葉情報2017
 岐阜市の北東部・三輪北地区にある真長寺と大智寺の紅葉の様子です(2017年11月9日時点)。
 
 岐阜市三輪の真長寺の石庭の紅葉は有名です。国重要文化財の「釈迦如来座像」が有名で、11月25、26日に開かれる「もみじまつり」では、「釈迦如来座像」のほか、多くの文化財が一般公開されます。入場無料。有料ですが抹茶サービスがあり、毎年、多くの参拝客が、抹茶を飲みながら石8庭の苔と紅葉を楽しんでいます。
 真長寺から北西に位置する大智寺の紅葉も見所です。境内には樹齢700年ほどの大ヒノキがそびえ立っています。近くには、俳聖・芭蕉の弟子で芭門一哲の一人、各務支考が終の棲家とした「獅子庵」と墓があります。墓碑銘は「梅花佛」です。

▼動画 真長寺と大智寺の紅葉情報

この記事へのコメント