■おなみ桜が見頃です!! 山県市葛原の乳児の森公園

■おなみ桜が見頃です!! 山県市葛原の乳児の森公園

DSC00318_02.jpg
 今シーズンの桜は、3月末から4月初旬にかけて寒い日が続いた影響で、開花時期から満開までの期間が長く、ゆっくり桜を楽しめそうです。
 本巣市の根尾の薄墨桜が4月6日には満開となり、多くの見物客が訪れています。山県市の美山・葛原地区の乳児の森公園には、薄墨桜の姉妹桜と言われる「おなみ桜」があります。山に近く、日陰となる時間が長いため、例年、開花が薄墨桜より遅れます。

 4月9日に様子を見に行きました。花は、満開に近い状態で、青空に美しい花を咲かせていました。
 ▼おなみ桜
 DSC00398.JPG
 DSC00334.JPG


 おなみ桜は、薄墨桜にまつわる伝承となった継体天皇の幼児期に乳の出が悪い乳母が、この地の湧き水を飲んで、乳の出がよくなり、継体天皇が立派に育ったという伝承があります。この伝承から、湧き水を乳児(ちご)神社として祀られました。
 ▼乳児神社
 DSC01178.JPG

 4月21日には、地元の人たちがおなみ桜の前でイベント「桜まつり in 乳児の森公園」を開催します。桜の時期が過ぎてしまいそうですが、お出かけください。

  ■桜まつり in 乳児の森公園の案内チラシ


 



 


この記事へのコメント