長良ぶどうの直売所 にぎわう

■長良ぶどうの直売所 にぎわう

7月から9月にかけて岐阜市の夏の風物詩となっている長良川右岸の長良ぶどう直売所がにぎわっています。鵜飼大橋から東に車を走らせると道路脇にのぼりを立てた店が軒を並べています。現在12軒が自家農園の朝摘みブドウを販売しています。
DSC09744_01.jpg
DSC09681_01.jpg
DSC09673_01.jpg

 酒井農園では、今年は7月の長雨の影響で、小粒で甘いデラウエアの出来が今ひとつとか。状態の良いブドウはこの盆までで現在は巨峰が中心になっています。9月に入るとシャインマスカットが中心になるそうです。
DSC09654_01.jpg
 デラウエアを求めて立ち寄ったお客に、少量しか並べられなくて、品切れになった旨を伝えると、お客は残念そうでした。また別の女性客は粒の大きな巨峰を手に取り「大きいね」と、うれしそうな表情でした。

この記事へのコメント