光秀ゆかりの地が共同写真展!

■光秀ゆかりの地が共同写真展!

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」のゆかりの地・岐阜市と山県市の共同風景写真展「NOW&FOREVER」が10月4日まで、岐阜市司町のぎふメディアコスモスで開かれています。

DSC00945_01.jpg
DSC00957_01.jpg


 山県市が近郊15会場で開いている巡回写真展「風光明媚」の一つとして、岐阜市が市内の写真を出品して開きました。ドラマの舞台となった岐阜城やかつて大桑城があった古城山からの展望写真はじめ、山県市では伊自良・甘南寺の青モミジ、伊自良湖の紅葉、円原川の源流など、岐阜市では岐阜公園、長良川鵜飼など計24枚が展示されています。会場のドキドキテラスでは、施設を訪れた人たちが両市の名所を写した写真に見入っていました。
 最終日の4日午前11時から、記念品(数量限定)が配られます。

DSC00965_01.jpg
DSC00971_01.jpg

 12月5日から、岐阜城内でも一部写真を展示して開く予定です。



この記事へのコメント