桜並木と春の妖精・カタクリの花

■桜並木と春の妖精・カタクリの花

 今季の桜の開花は全国的に例年より早く、岐阜市では、3月16日に開花しました。これは1989(昭和63)年と並んで観測史上最も早い開花だそうです。平年より10日、昨年より5日早く咲きました。

 市北部では、三田洞東の末洞川堤の桜が満開近し!です。老木が立ち並んだ桜並木はとても美しい春の景色を描いています。

DSC08995.JPG


 また、長良天神神社のしだれ桜も満開状態です。桜をバックに記念撮影する親子も見られました。
 DSC09090_01.jpg


 一方、山県市の赤尾では、春の妖精といわれるカタクリの花が咲き誇っています。春の花を求めて何組かの女性らが訪れていました。

DSC08725.JPGDSC08727.JPG
DSC08835.JPGDSC08905_01.jpg

この記事へのコメント