桜が満開 山県編

■桜が満開 山県編

 本巣市根尾の薄墨桜が満開を迎えたと聞き、山県市のおなみ桜の地元の方に、開花状況をお尋ねしたところ、見頃です、というので、山県市のおなみ桜公園に出かけました。

 例年は4月中旬ごろが満開なんですが、やはり、今年は早いですね。

 4月中旬に開催されていましたパンまつり・さくら祭りは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年も中止になったそうです。

 薄墨桜見物の帰り道となるため、名古屋ナンバーの車が時折、訪れていました。

▼おなみ桜(0402)
DSC09474_02.jpg
DSC09527.JPG
DSC09573_01.jpg

 帰路、美山谷合の天鷹神社の桜を見に立ち寄りました。

 天鷹神社は、レイキREIKIの創設者・臼井甕男氏ゆかりの地として世界のREIKI実践者の皆さんの聖地の一つとなっています。

▼天鷹神社(0402)
DSC09943_01.jpg 
DSC09941_01.jpg

 参道には花吹雪が舞っていました。地元の人と話す機会があり、REIKIの聖地であるとともに、以前からパワースポットとして知られているとのことでした。

 そのパワースポットは、御神木としてまつられ御神体と一体化して崇められているという「天鷹神社大杉」です。山県市の文化財に指定されています。天鷹神社が建立された江戸時代初期より100年前から植えられていると伝えられているそうです。高さ40メートル以上、直径4メートル以上といわれています。
 大杉の近くまで行き、しばらく佇んでいると、温かくなってきます。気のせいかもしれませんが、教えていただいた方は「すごいパワーを感じます」と、話していました。

▼天鷹神社大杉
DSC00016_01.jpg
DSC00028_01.jpg

 パワースポットが2つ重なった場所は珍しいのではないでしょうか。




この記事へのコメント